シワを放置しない!アイロンをかける

洋服のシワは印象を大きく左右する

身支度をする時、洋服にシワがあるのを気にしつつもアイロンがけが面倒で、そのまま外出していませんか。洋服のシワはその人の印象を大きく左右するため、シワを放置するのは損をすることになりかねません。見た目の清潔感は、自分が思う以上に大切です。どんなに能力があって仕事のできる人であっても、着ている服がシワシワなら、仕事ができるようには見えないでしょう。

身だしなみすらキチンとできないだらしない人、という印象を持たれないようにするためにも、こまめにアイロンがけをしたいものです。シャツやブラウスにアイロンをかける人は多いのですが、忘れがちなのがTシャツのアイロンがけ。Tシャツがシワだらけだったり首元がよれていたりすると不潔感が出てしまうので、Tシャツにもアイロンをかけるのがおすすめです。

自分に合ったアイロンを選ぼう

アイロンにもいろいろな種類があります。一般的なスチームアイロンの他にも、ハンガーに掛けた状態の洋服に、蒸気を当ててシワを伸ばせるアイロンや、コードレスタイプのアイロン、圧力をしっかりかけられるドライアイロンなどがあります。洋服をハンガーに掛けたまま使えるアイロンは、出かける前の短い時間でさっとシワを伸ばせるので、忙しい人にはおすすめです。

アイロンをかけるのが面倒くさいと感じるなら、いっそのこと、アイロンとアイロン台を出しっ放しにしておくのも一つの方法。出しっ放しにしていても目障りにならない、シンプルなデザインのアイロンを選ぶようにするといいでしょう。大切なのは気軽にアイロンをかけられるようにすること。面倒な時は、気になる部分や目立つ部分のシワを伸ばすだけでも、印象は随分変わります。